社会貢献活動

平成20年度-社会貢献活動結果報告

「オンリーわんフェスタ2008」

動物愛護やペットの飼育向上を呼び掛ける「オンリーわんフェスタ2008」が平成20年9月23日(火)秋分の日に勾当台公園を会場に開催された。当日は盲導犬や災害救助犬の活動紹介や市動物管理センターや、仙台で動物介在活動に取り組むNPO法人などブースを設け取り組みを紹介し多くの愛犬家が詰めかけた。

平成20年度-社会貢献活動結果報告 平成20年度-社会貢献活動結果報告

献血活動

青年部会では平成14年度から手術用の血液が慢性的に不足していることから本年度、第7回目となる献血活動を平成20年11月5日(水)に実施しました。当日は藤崎献血ルームに17名が訪れ献血をしました。

平成20年度-社会貢献活動結果報告

「税を考える週間」街頭キャンペーン

国民一人一人が税について考える機会として国税庁が「税を考える週間」11月10日から17日にかけての色々な行事を開催し税について理解を深める活動を実施している。当会としても納税意識の高揚を一般の方々に図るため仙台市青葉区の一番町買物公園入り口で平成20年11月7日(金)に街頭キャンペーンを実施し税を考える週間の日にちが印刷してあるティッシュペーパー2,000個を一般の方々に配布し週間啓蒙とPR活動を実施しました。


租税教室

納税意識の高揚を図る目的で、青年部会と女性部会が中心となり仙台市立東六番丁小学校(平成20年12月10日(水))、仙台市立台原小学校(平成20年12月11日(木))、仙台市立将監小学校(平成21年1月23日(金))の6年生を対象に租税教室を開催しました。当日は部会員が講師となり公共サービスを知らない間に受けている費用が税金によって支払われていることなどを分かり易く説明し、受講した小学生からの質問に答える等、社会生活を円滑に営むうえで税に対する重要性や必要性について考える機会となった。

平成20年度-社会貢献活動結果報告 平成20年度-社会貢献活動結果報告


仙台市養護老人ホームへタオル300本寄贈

女性部会(末谷陽子部会長)では、高齢者養護老人施設で体を拭いたりする為のタオルが不足しているとの要望により、部会員に呼びかけ未使用のタオル300本を集め、平成21年3月18日(水)に末谷部会長より養護老人ホーム長生園長に手渡されました。


盲導犬育成支援街頭募金活動 【ご協力に感謝】

当会の社会貢献事業として平成12年度から実施している「盲導犬育成街頭募金」は、去る10月11日(土)実施されました。
この事業は、盲導犬訓練センターの協力、社会貢献特別委員、女性部会、青年部会、泉支部連絡協議会、更に受託保険会社の協力、並びにみやぎ仙台商工会からも応援をいただき、そして、三越前にはセンダイガールズプロレスリングとSPLASHの皆さんもみちのくYOSAKOI祭りから駆けつけていただきました。
募金活動では街を行く多くの方々に理解を求める呼び掛けを行い374,628円の温かい善意の募金が集まりました。家族ぐるみでのご参加もいただき本当にありがとうございました。

平成20年度-社会貢献活動結果報告


宮城支部清掃活動

宮城支部(田中秀奉支部長((株)ガーデン二賀地))では、去る10月18日(土)仙台・宮城デスティネーションキャンペーン(大型観光宣伝事業)にちなみ、愛子地区の清掃活動を社会貢献事業として実施されました。
みやぎ仙台商工会愛子支部が毎年実施しておりましたが、法人会も法人会スタッフジャンパーを着用して参加し、朝7時から、錦ヶ丘から秋保に向かう、車が猛スピードで行き交う道路沿いを総勢18名で手分けして行いました。
ジュース缶やビニール・紙類、中にはヘルメット等想像出来ない物まで捨てられていました。流石に布団は拾いきれませんでしたが、1時間もたたないうちに準備したゴミ袋が一杯になり、近くの保育所に子供を送ってきた市民から、「ご苦労様です。」の声をいただき、朝の疲れも吹っ飛んだ土曜日の朝でした。

平成20年度-社会貢献活動結果報告 平成20年度-社会貢献活動結果報告

PAGE TOP